« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

*月の桂 『柳』

003 京の宿ではじめて呑んだ美味しい酒に「月の桂」というのがあった。

私は月夜の桂川の景色は知っているが桂の樹なるものをまだ知らない。

舌にとろけるまるい味を賞玩していたら、さしずめこれは月夜の桂川の辺りにあるひと滴かと思った。

これは作家である水上勉さんの言葉で、ラベルの裏にそう書かれてある(^m^;;

今夜の月を眺めながら、このひと滴を呑んでみませんか?

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

*田酒 純米大吟醸

Img_0471 大吟醸らしい果実の香り

円やかなのど越しと切れの良さ

この呑みやすさについつい

誘われてしまいます(o^-^o)

歩道のアイスバーンをそろ~り歩くと肩が凝るんですよね。

それをほぐしてくれるのも一杯のお酒ではないでしょうか?

グラスに注がれた魔法の温もりが

心も体もリラッ~クス(#´ー`#)

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

*まる田

Img_0485 香りやさしく爽やかな果実のようにふわりとクチに広がる。

お米本来の旨味がしっかりと感じられ透明感がありとてもバランスの良いお酒です。

あと一週間もすれば師走...

とうとう今年も残り一ヶ月となるのですね。

銀の雪も間もなく一周年です。

日本酒BAR銀の雪←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

*亀泉 斗瓶取り

001 亀泉 純米大吟醸 

斗瓶取り17BY

なんと言いましょうか、とにかく美味しいお酒です!

華やかでまろやかで..って、

言葉に表すのがちょっと勿体無く、ひとりでにやけてしまうほどのお味なんです(o^m^o)

興味のおありの方は是非!

19日から20日にかけての真夜中に、

私は一面真っ白な銀世界を見ることが出来ました。

感無量!(⌒ー⌒)

でも、ツルツルの路面はちょっと怖い気がします(^^;;

皆様お気をつけて!

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッっとお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

*酒の肴

728_2068 お酒を呑む際に共に楽しむためにお出しする肴。

銀の雪のお客様は何処かで食事をされてからココへいらっしゃる方が多く、お腹の様子をお聞きしてから小さな小鉢にこのようにお出ししております。

左上の四角いものはチーズのたまり漬けで、その右隣は半分食べてしまいましたが玉葱のお漬物(^^;;

「これはなに?これは?」などのやり取りも、お酒を楽しむためのひとつのような気がします。

今夜は何が並ぶのでしょう(o^-^o)

日本酒BAR銀の雪←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

*龍神 斗瓶取り愛山

001 紅紫色に輝く龍神の文字。

斗瓶取り愛山。

この斗瓶取りとは、酒袋にモロミを詰めて吊るし、滴り落ちたお酒を1斗瓶で受けて溜めた最上級の搾りのお酒のことです。

お米の濃厚な旨味と優しい甘味...そして柔らかな葡萄の香りが呑む人を頷かせる。

味わう度に思わず口元がほころんでしまうのです(o^ー^o) ▽

冷たい雨に体が冷えてしまいます。本当は雪が降るまでがとても寒いんですよね。

こんな夜は銀の雪にて一杯いかがでしょうか?

お待ちしておりますm(_ _)m

日本酒BAR銀の雪←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

*北の錦 秘蔵純米酒

Kitanonisiki 純米酒を蔵内で室温15度未満の環境下で熟成させた3年低温熟成酒。

コクと上品な甘みと丸みが深い味わいとなっています。

じっくり味わいたいと思うとき、この純米酒を思い出していただきたい。

今夜は冷えるでしょうか?

そんな日こそ..このお酒。

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

*鷹勇 辛口純米酒

728_2075 無濾過 生原酒

辛口純米酒『鷹勇』

無濾過生原酒とは、濾過をせず、加熱と殺菌もしない生酒のこと。さらに加水をせずに絞った状態のお酒をそのままビン詰めしたものです。ですから濃厚でフレッシュな香りが漂うのです。

日本酒度…+8

惚れてしまうほどすっきりと

呑みやすいんです(^m^;;

今夜はこれで一杯いかがですか?

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

*千代寿

728_2073 今日のお酒は山形県の地酒。

千代寿 “豊国”純米生原酒

じんわりと旨味が膨らむコクのあるお酒。滑らかで綺麗な味わいに、ツツーっともう一杯。

朝(昼)(^m^;)起きたとき

カーテンの向こうに真っ白な景色を思い描くも、なかなか雪が敷き詰めてはくれません(^^;)

いつかな~?明日かな~?

冬の靴はちゃんと履いてお出かけしましょうね。

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

*国士無双 あさひかわ

728_2072 北海道旭川市。

夏は非常に暑く、冬は雪の多い底冷えのするとても寒い街。だからこそ四季を通して美しい風景を見ることが出来るのです。

その街に北海道の屋根と称される大雪山があります。

紅葉の美しさは人の目と心をも奪ってしまうほど..

このお酒はそんな美しい山の雪清水を使い、杜氏が丹精込めて仕込んだ地酒です。

やさしい甘い芳香が漂い、口あたりはシャープな淡麗辛口酒。

今夜は雪になるそうです。足元気をつけてくださいね。

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

*常きげん 山廃仕込純米酒

728_2069 前人未踏の受賞の記録を持つ名匠農口杜氏の最高の逸品。

重厚な飲み口と鋭い切れ味、お酒の五つの味(甘・辛・酸・渋・苦)の調和と華やかな香りの絶妙なバランスがこの一本に収められている。

昨日は札幌の街に雪が舞っておりました。

平年よりも8日遅いそうです。

空から舞い落ちる雪の結晶たちが手を繋ぎ、初雪を喜んでいるかのように踊る姿に思わず私も笑顔に..

(o^ー^o)

寒さの苦手な方ごめんなさい(^^;;

そんな日こそ、お酒が体の芯から温めてくれます。

お待ちしておりますm(_ _)m

日本酒BAR銀の雪 ←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもポチッ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

*梅錦 純米原酒

728_2063 黒いラベルに金色の文字

純米原酒 酒一筋『梅錦』

原酒ならではの濃厚な香り

その香りと口の中に広がる

強い酸味との絶妙のバランスを

じっくり楽しむことができる。

コクのある旨味だからこそ、

オン・ザ・ロックもとても美味しく頂けるのです。

日曜、祝日はお休みですが、火曜日は美味しいお酒をご用意してお待ちしております。

日本酒BAR銀の雪←今日もポチッ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←こちらもよろしく!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »